すみぬり小屋

hakobuneworksのブログ

生き方に対する苦悩

東京生活2日目のすみさきです

これでもわりと悩む方

結構行き当たりばったり、出たとこ勝負ばかり仕掛けてる墨崎ですが、これでもわりと悩んでます。

ゲームやイラストなどのクリエイティブ分野を仕事にしたくてフリーランスになったわけですが、今のところそんな感じの仕事は全くできてません。

フリーランスになることはどうしても必要だったのか?と悩むこともちょっとはあったりします。

ゲームの仕事がしたいなら、なぜゲーム会社に行かなかったのか?

ゲーム会社に所属するのがあまり肌に合わないのかな?と前回の転職時に思ったことが大きいです。
まあ、受けたのはソーシャルゲームの会社ばかりだったような気もしますが。

それでなくとも、中途採用となるとなかなか良い条件に巡り合うことは難しかったりします。

当時は(今もそうかも?)関西に残ることにこだわったので余計でしょうね。

こうしてフリーランスになった後、東京に目を向けて色々調べてみたら、面白そうな会社はいっぱいあります。

当面は就職しませんが、フリーランスを続けるのが無理になったら行ってみるのもありかもしれませんね。

人に教えることの難しさ

今までの仕事では、大抵のことはできる自信がありました。

ただ、いざ講師の仕事をやってみると、思った以上に人に教えることが難しいというのがわかります。

講義の資料作りでグロッキーになってるのもありますが。

思い返せば、今まで色々やってきましたが、どれも「なんとなく」理解できていたような気がします。

わりと勘だよりで仕事をしていたように思います。

その「勘で理解する」部分を言葉にして、アウトプットするのが非常に難しい。

何しろ「なんとなく」わかってるだけの状態なのですから…

自分が仕事するだけならそれで良くとも、人に教えようとなれば、そういう理解の状態ではダメなのですね

つらつらと

一人でホームを離れて遠出すると、色んな意味で今までの生き方を見つめ直す様になります

今回は直近一ヶ月があまりうまく行ってないこともあり、結構ネガティブな視点になることが多かったですが。

今月からはちょっとずつ変えていけるといいなとおもいます